Macのお話

2016年03月20日

そろそろmac

職場のiMacのグーグルクロームが一昨日クラッシュして以来、立ち上がらなくなった。インストールし直してもダメ。私のiMacはMid 2011モデルで、まだライオン。同時に買ったエンリケはMavericksにアップデートしてたようだが、私は様子を見ようと思っているうちにすっかりチャンスを逃す。でもって連日のようにクロームを立ち上げると、もうアップデートしないよんメッセージが流れる。。ちなみにエンリケのマックは去年末から、モニターの半分が暗くなるという不具合にみまわれ、新しく来たphD学生に譲り新しいのを買った!

なので今どうしようかとサーチ中。今アップグレードするなら El Capitanになるのよね。やはりクリーンインストールがいいらしいが、時間かかるかなぁー。うううーーむ。どうしよう。先に自宅用のラップトップを購入して練習してからにするべきか(MBPはスノーレオパルド、クロームはちゃんと動いてるよ)。イースター休暇中に遠隔操作でインストールしようか。あああ面倒くさいーーー。


 

africanfrog at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月30日

おっちょこちょいは治らん。

うちの元ポスドクで、healing foundationで独立したフランス人のお兄ちゃんにラップトップのハードドライブの交換を頼まれた(もとの奴が壊れた)。てっきりエンリケと同じものだと思っていたのに、開腹しようとしたらバッテリーの位置が違う。Macbook Proではなくて、最後のpowerbook G4ですた。といってもほとんど手順は同じなのですが。でもってハードドライブを外してから、交換用に購入したドライブとインターフェイスが違うことに気付きましたorz..急いでアマゾンでATA-100のハードドライブを頼みました。大学から直接買えるお店にはこんな古いタイプは売ってなくて、大学指定以外の店から買うということは、フランス人お兄ちゃんの自腹となります。。。

言い訳的には替えのドライブを注文したときコンピューターが手元になく、きちんと確認してなかったことと、エンリケのやつ(初代インテル)と瓜二つだったので(w

そういえばクレカにアマゾンからの返金を確認したので、アマゾンの違うショップで同じレンズを注文しました。無事届きますように

africanfrog at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

いろいろと雑談

先週のオリビエ・プルキエさんに続き、本日のセミナーはエリザベス・ロバートソンさんです。豪華だなぁ。

ここ2、3日前から、家のまわりのブラックバードが早朝に鳴き始めました。いい声なんだけども、結構うるさかったりもする。春の気配はしますが、まだ寒いー。

仕事は今、結構暇。だって論文出ちゃったから、私がすることないよね。ひたすら目的のカエル待ち。それに中途半端な時間にしかこれない学生の指導してると、自分の実験も入れにくくて学生を待ってから指導になるので、朝の時間かなり暇。なので、こうやって書き込める訳ですが、、、。

家のメモリ8G現行15インチ竹MBPと、ラボのG5 (2.5 GHz、メモリ4G)は普通に仕事しているぶんには、差は感じられません。ラボの方がネットの速度が速いし。ところが、お絵描き中のスキャナーで取り込んだドラゴンちゃん、MBPでコピペできてもG5だとメモリ足りねーよ、と文句を言われます。まあケータイ用の画面なので、そこそこ画質を落としてやればG5でも問題ないんですが。変なところでマシンの差を知りました。とりあえずテキトーに色をつけたドラゴンでも相方は満足っぽいですが、私は鱗をつけたい!ああー凝りだしたらとまんない。


africanfrog at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月11日

TimeMachine

だいぶ分かるようになってきました。ボスと私のG5は10.5.8です。ウェブのいろんなページにtipがあるように、タイムマシーンで他社製のNASを使用する場合、スパースバンドルイメージを作成します。そのとき、名前にはMACアドレスが入ります。で、tip通りに設定、無事バックアップを始めたものの、次のバックアップで”準備中”でかなりスタックして、”マウントできません”エラーになりました。私のバックアップを最初Droboにバックアップできることを確認しボスのマシンの設定をしたのですが、私のバックアップはいずれ消すつもりだったので、初回バックアップがちゃんとされていることを確認した後速攻でタイムマシーンを切っていたので気づきませんでしたが、ボスが動かないよ〜と言ってきて問題が発覚しました。

いろいろ調べましたが、結局自分の経験から何が悪いのか気づきました。 私の家のお遊び用MBPは、購入したのがスノレパ発売直前で10.5.8が入っていました。スノレパにアップグレードしてから初めてタイムマシーンを設定したのですが、MACアドレス付きのスパースバンドルで最初はうまく行きました。ところがエラー45でバックアップできなくなり、UUIDのplistを加えることによって再びバックアップが可能になりました。その前後にマシンが作ろうとしているスパースバンドルの名前にMACアドレスがないことに気づいたのですが、とりあえずその時はうまく行きました。が、またバックアップできなくなり、MACアドレスを追加したplistを入れたら再び動き出しました。

そういうこともあり、G5のトラブルはもしかしてUUIDのplistかな、と予想してNASのスパースバンドルにplistを入れてみたところ、ばっちりマウントされるようになりました。しかしボスのタイムマシーンはこれだけではなく、スポットライトが変なことをしていたので、スポットライトの設定からバックアップフォルダーを検索しないよう設定しました。 

昨日ナンシーの新しいAirに、MACとUUID入りのplistを加えて設定しました。2日目の本日、きちんと動いているようです。もう私もすっかりプロ?!でも、ナンシーのAirを設定しているとき、タッチパネルがMBPと違っていて勝手がわからず、なにかの拍子でアイコンが縮小されてしまいました!で、NASは設定できるのになぜかアイコンの表示の設定方法が分からない私は、一般的なMacの知識が豊富なフランス人に助けを求めるはめに(w っていうか、時間があれば自分でいろいろ探してできたのでしょうが、さすがにPIのメイン機を長いこと使うのはまずいと思ったので。私もしなきゃいけない泳動があったし〜(w 

それにしてもITサービスの人はすごいね。人によってコンピューターの設定がまったく違うから、動かすのも大変。しかし女性のMacはdockが見えているのに、男性は隠している人が多いような気がする。。。 

africanfrog at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月10日

スノレパ de NAS 2

前回の記事の続き。というか改正版。実はまたエラーが出るようになってしまいました。10.6.2のアップデータを当ててから(たぶん)。

で、本日ナンシーのmacbook air (10.6.2)からDroboにタイムマシーンを設定しようとしたら、うちのmacと同じでエラー。家に帰っていろいろ試してみたところ、というかすでにバックアップがうまくいっている同僚ポスドクのMacBookPro(10.6.2) のバックアップの中身を見たところ、plistにUUIDだけでなくMACアドレスも入っていることに気づきました。どおりでmacがNas側に作ろうとしているイメージの名前にMACアドレスがついていないはずだわ。ということで、plistに新たにMACアドレスを追加してスパースバンドルにコピー。前回はターミナルから行いましたが、それができなかったので、スパースバンドルにカーソルをあて右クリックして”パッケージの内容を表示”して、そこに作ったplistを投げ込みます。で、スパースバンドルをNasにコピーしたら、バックアップ開始できます。


plist2







 

africanfrog at 06:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)