ラボのお話

2018年02月18日

つぶやき

はああ。疲れすぎててやばい。金曜日から目が染みて開けられない。一週間前にコンタクト外した時に染みを感じたのでやばいと思って、この一週間は全然コンタクト入れてなかったのに。ポケ活のしすぎか?!というのも水曜日木曜日は実験の都合上早くいかなければならなくて、イベント中なのに毎朝のポケ活できず。なので金曜日の朝にいつもより長めに、星のかけら2回使ったから1時間きっかり活動したからな。肩こりもひどくて、どうやらストレスによって自律神経が乱れてるぽいなあ。それは夜足がムズムズして寝れないことからもわかってたんだけど。

働きすぎなのはわかってるんですが。やることありすぎ。エンリケは簡単にcrisprでKOしろ、言うけどさ、簡単にできるだけにそのスクリーニングが大変なんだよっ。魚は大人になってからスクリーニングしてもスペース的に大丈夫だけど。蛙はスペースが足りない。

自分の実験もしたいのに、新しい学生がきたら今までに作った蛙は無視して新しいKO作らせようとするし。すでにある変異にはRNAseqとか、それも私が結局しないといけないし。さらにはすでに去った学生さんの論文の追加実験も全部私がしなきゃいけないし(もう私がファーストになってもおかしくないレベルの量)。

でもって野生型の蛙を育てて管理してるのも私で、他の連中は卵の質が悪いと文句言ってるだけ。金曜日の午後は蛙の世話だけで2時間。それでも餌やりの時間がなくて土曜日出勤。

一月は通常の年に一度の何匹蛙を使ったかにとどまらず、わけのわからんデータを要求され(なぜか7月から12月までgenotypeした数とその方法?)。さらには去年何件かアニマルライセンスの違反があったとかで、今年から実験前5日前に申請しないと実験できなくなるとかいうメールが回ってきて、どう見てもマウスの実験ベースなんだよね。なのでそれの対応にも現在追われています。ホルモン注射前に申請書をいちいち出さないといけないなんて、ありえないーーーー!!!

いかん。考えてはいけないーーー。肩が痛くなってきた。。リラックスしなければ、今日は昼にミューツーレイドです。

africanfrog at 10:25|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

愚痴るぜ

9月からいるマスターの学生。ここで愚痴れないほどできが悪くて、できが悪いというよりコミュ障害っぽくて、全然もう叱咤する気もしないんですよ。普通イギリス人ってすごい人にものを頼むときとか無茶苦茶丁寧な言い方するんですけれど、それに外国人学生だって普通”これこれしたいんだけど、手伝ってもらえますか?”って言いにくるのに、こいつときたら、私の予定も確認せずに、Thursdayとぶっきらぼうに言って去っていくようなやつ。しかも人の話きちんと聞いてない。そして後から、私が教えてくれなかったとか、私の喋り方が早いとか文句をいう。いや、分からなかったらそこで聞こうよ??それに私は特別早いとは思えない。そもそもネイティブじゃないし、実験しながら説明するのでむしろ遅くなって一人で実験するより長くなるんですが、、、。人が彼の実験を手伝ってる時にさっさと一人でランチに行ったり、とにかくRudeとしか言いようがない。放っておきたいのですが、彼が某変異体と野生型でRNAseqをすることになり、エンリケが彼がgenotypeした後に私にRNAを抽出するように指令を出してきた。結構なお金がかかるので、正直学生に任せられないということだ。とりあえずどんだけの質と量のRNAが取れるか、同じバッチの野生型もしくはヘテロ個体でRNA抽出してみようということで合意して、genotypeの結果を待っていた。そして運の悪いことに変異体は1/30。まあ練習はいっぱいできる。結果の出た金曜日の午後に、月曜日にRNAとるからね、と確認して、月曜日の朝例のサンプルちょうだい、と頼んだ。あの変異体が少なかったバッチ、と確認した。そしてRNA取って質と量をチェックしたら、質はバッチリ。量が少し足らないというので、少し方法を変えてさらにそのバッチの個体から抽出してみた。なんかオタマが大きいようなのは気のせいかなー?と思いつつ、たくさん取れた!そして現在出張中のエンリケに(学生さんもCC)、もう一度質をチェックしたほうがいいか、というメールして現在どれくらい変異体がいるかいろいろ議論していて、さて他のサンプルも調整に入ろうと、学生さんにどれが変異体かリストを書かせたところ、私が抽出したはずのバッチの箱のラベルが違う??ことに気づいた。そして実際サンプルのところに行って確認したところ、学生さんが月曜日に全く違うサンプルを渡していたことが発覚。。。。2日かけたRNA抽出が無駄。なんかもうがっくり。怒る気力もなくその日は放心状態。。

そしたらその次の日の昨日、彼は来なかった。まあたメンタルissueですか。こっちが泣きたいんですけど。自分で言ったことすら覚えてないっぽいので、また私のせいにするんだろうなぁ、、、。地雷学生怖い。。

africanfrog at 08:35|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

終わったらまたもう一つ

あけおめ。ことよろ。
さて仕事初日の3日ですが、ボスも含めて誰もいない、、、。
しかしレイド仲間は全員揃っている模様で、11時にグラードン予定(w

さてめでたくcell reportsに掲載されたわけですが、

cell-reports


実は年末30日にエンリケからメール。学生さんのもう一本の論文のレビューが帰ってきたとのこと。というか2週間くらい某RH氏のデスクに放置されていたらしいが、、、。
追加実験盛りだくさん(w

そもそも最初からきちんと計画して実験してなくて、とりあえず出たデータをなんとなくまとめて論文にしているからツッコミどころ満載なんだよね、、、。学生さんはもう中国に帰っているので、私がやんなきゃいけない、、、。もしかしたら誰か手伝いを探す必要もあるかも。でも頼りになる人は現在ラボにいないな。テクニシャンのロブはin situを任せられるけれど、今パタニティ休暇、、、。しかも数週間早く生まれちゃった双子なので大変そうです。

イギリスは今日は強風なんですが、ポケゴでは全然天気が表示されていない。荒天表示をやめたのか、もしくは単なるバグか?

africanfrog at 10:37|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

next business dayはいつ?

金曜日の夕方からポケ活して全然メールチェックしていなかった。まさかホリデー中にくるとは思っていなかったので。

日曜日の朝は一応ラボに行ったのだが、最近導入されたtwo factor authorizationが面倒だったのでメールを確認せず。昼前に一応チェックしておくか、と家でメール開いたら

22日金曜日の夕方4時半過ぎにエンリケからメール。proof readingのファイル、、、。締め切りは24時間以内のnext business day。うちの大学はオフィシャルに土曜日から来年2日までお休み。なのでスティーブン曰く、3日だ!というのですが、日本じゃ休みまだだもんねー?アメリカの出版社なのでアメリカ方式?ともあれ、急いでproof readingすることに。そしたらちょっと読んだだけでも結構間違いが(w でもって、すっかりペーパーらしくなったPdfファイルを下にスクロールしていくと雑誌の発効日が

January 2, 2018....

つまりすぐ送れってことやね、、、(w
おかげでクリスマスイブの日曜日なのに午後から夜10時までみっちり働いた。
しかしね、ネイティブスピーカーでも英語の間違いはあるのよ?なのでボスが書いた文章でもしっかりチェックしましょう!!



africanfrog at 09:17|PermalinkComments(0)

2017年12月19日

グラードンと野菜(?)

昨日は天気予報にも霧と出ていて実際一日中霧でしたが、ポケモンgoでは霧どころか、時々曇りでかなりマンネリしたポケモンばかり、、、。

初グラードンは大学少し南のウィットワース公園。
IMG_2017-12-18-11095475

初球ズリのみであっさりゲット。やはり初球でゲットしたヒラリー女史と一緒にラボへ戻ったのですが、その時に彼女が今日はラボのクリスマスパーティーなの、と言うので、私がなぜ今晩予定されているラボのクリスマスディナーに行かないかを説明しました。

エンリケがオーガナイズしたクリスマス食事会は、夜エンリケの家の近くの彼のお気に入りレストランでのディナー。去年のクリスマスもそうだったのですが、クリスマスのミールを扱っていないお店でエンリケが仲のいいオーナーにあらかじめ皆んなでシェアできる料理を頼んでおくというもの。


オールベジタリアン。


豆の加工品オンパレードで、夜お腹がもたれた。

そもそも、食事よりこの態度が気にくわない。私がBBQを主催するとなれば、ベジタリアンのことも考えてそれなりの料理を準備するだろう。ところが、ベジタリアン。彼らはBBQは主催しないとは思うが、もし誰かを食事に招待する場合ほぼ100%肉は準備しないだろう。相手のことなんか一切考えないで、自分たちのカルトを押し売り。こんなんで楽しめるわけがない。なので、私は行かないことにした。

その旨をヒラリー女史に伝えると、どうやら彼女も似たようなことに遭遇したらしい。某PIの送別会で、ケータリングを頼もうとしたらしいのだが、ナンシーがベジタリアンのみと聞かなかったらしい。しかもヘルス&セーフティissueだとか。確かに大病すると宗教とかにはまっちゃうとは思うけど、あまりに科学的でないので、大丈夫?と思ってしまう。しかもその食生活が原因でますますやばくなるんじゃ、、、??

その後グラードン3戦したが、全部逃げられた、、、。



africanfrog at 09:17|PermalinkComments(0)