イギリスの生活

2018年09月09日

ファイヤーデイ

雨の中行ってきました。雨は小ぶり〜中の小といったところでしょうか。私もスティーブンも傘。何人かのイギリス人はフーディをかぶって傘無しでした。

フリーザーデイで参加してくれて私の不在だったサンダーデイでチームを率先してくれた学生さんが卒業して母国へ帰ってしまったため、少し不安でしたが、みんな10時前から集まってくれました!一応一週間前からディスコードの大学チームに声をかけて、ジムリストを作っていた甲斐がありました。今回もフリーザーデイと同様に20+回りたかったのですが、今回は車椅子の人が参加しており、しかも雨。シティセンターは意外に段差が多くてビータムタワーからキャッスルフィールドの公園に移動する時、最初の横断歩道を使うべきでした。その先に彼が渡れる場所がなく、彼はかなり遠回りをする羽目に。今度は気をつけよう。。健常者ならどこでも渡れるからねぇ、、、。

今回は無課金のステファニーが最初から参加でしたが、6戦目でなんと色違いゲットして、そのまま帰って行きました。すごい運。そしてその6戦目からはNHSのストロークの専門医のジョーディが1歳の赤ちゃんを抱っこしての参加です。普段は週末も呼び出されたりするお医者さんなので、参加できてよかった!

1−4戦は大学近くで割とローカルだったのですが、5戦目はシティセンターの図書館でした。そしてそこでなぜか、大学関係者以外の人がくっついてきた模様で、それ以降の数戦は20人以上。なのでグループコードを作らずパブリックで入ってもらい、もし人数が少なくなったら言ってね!!ということをやってなんとかうまく行きました。そういえば1戦目はMMUのジョンダルトン銅像前の集合でそこのジムからだったのですが、ディスコードのオレンジソーダ氏率いる青チームも集合場所にしていたらしく、そこはコードを作りましたが、それ以降はほとんどパブリックでした。うちのメンバーは14〜16人で、最後の3戦ほどは8人以下になったと思います。色違い取ったハードコアでない人は順次去って行きましたので。

おそらく図書館からついてきた人の中で、どうやら両親付きの若いお兄ちゃんがいました。気づいたのはその後2戦目のビータムタワーからだったのですが、どうも写真を取ってる年配の方がいるなぁ?ランダムに通りかかった観光客かな?と最初は思ったのですが、その後ずっといるんです。でもポケモンをやってる気配はなく、ジムのある歴史的建物の写真を取っている。そしたら連れの年配の女性と一緒に若いお兄ちゃん2人がスペイン語喋っていて、どうやら観光客もしくは大学のフレッシュマンっぽくて、その後タウンホールまできてたけどそのあと去ったのかな?もう一人の若い子はもしかしたら友達かもしれなくて、彼がタウンホールのあとのレイドで、ありがとうと言って去って行きました。

図書館ではハードコアチームに属するKBladeに遭遇。最近本名を知ったのですが、クリッシュだそうです。オペラハウスでパブリックで入ったら、なんとおそらくタイローンの黄色チームに行ってるはずのQinと一緒でした。最後の友達度が上がった!で気付いて、ジョーディと苦笑い。本人には会えず(人が一杯いて、しかもオペラハウス入り口の屋根付き部分にみんな固まっていたので)。

今回19戦。私とスティーブンはどちらも2匹色違い。参加者のうち一人が100%取ってました。私は2匹逃したと思ったのですが、あとから数えたら18匹いたので、1匹しか逃げられなかった模様。スマホ画面は数戦に一回しか拭かなくていい程度の雨でしたので、まあ悪くなかった。しかもレイドが終わったあと雨脚が強くなり、昼ごはん食べてさて帰ろうかという時はすっごい土砂降り。駐車場に行くまで傘さしてても足元やリュックがずぶ濡れになりました。でももう1、2戦したかった。大学チームの主要メンバーが二人、まだ色違い取っていなかったんですよね。ラスト30分で彼らには先に行ってもらいました。

今回ディスコードのビンス率いるハードコアチームは31戦した模様。オレンジソーダ氏チームは21戦。タイローンチームは果たして何戦したのかなー?レイド開始前のリストは、41のジムがリストアップされてたけど(w ちなみに終わったあともずっと雨の中レジロックやっていた模様。すごすぎる。私はヘトヘトになって、普段はコミュニティーデーの帰りの車の中でも捕獲作業してるのに、今回はそれもできなかったよー。かなり気を使っていたんだなー。

しかし最近は新しい人も増えて、誰が誰だかわかんない(苦笑)。いつも終わってから、グループ写真撮っておくのだったと後悔。

africanfrog at 09:19|PermalinkComments(0)

2018年09月07日

バイオメトリック

市民権申請書を送ったのが8月23日。24日に到着したはずで、受け付けましたメールがきたのが9月4日で、昨日の6日に手紙が届きました。受け付けと支払い完了のお知らせと、写真と指紋を取るために最寄りの郵便局に行ってねーという手紙でした。なので今朝早速行ってきました。

そういえば郵便局が開くのは9時なんですが、いつものように早起きして、大学に向けてポケ活して、大学前からシティセンター行きのバスに乗ったのですが、車内からタップした天気ブーストココドラが色違いでした!!2匹目です。大事にココドラのまま保存します。1匹目はかなりポケモンレベルが高かったので速攻進化させました。

africanfrog at 11:14|PermalinkComments(0)

2018年08月27日

週末のまとめ

土曜日はガーデニング。午前中に買い物に行って
車から荷物を下ろしているときに、狐が庭に入ってきた。気にせず荷物を下ろしてたら、開けっぱなしにしていたお勝手から
狐が家に入ってた、、、。ロンドンでは赤ちゃんが噛まれる事件あったそうですが。冷蔵庫からベーコン出して、庭におびき寄せることに成功。でも食べずに去っていった。日曜日は雨だったので家でのんびり。今日月曜日はバンクホリデーだったので、午後からスティーブンとシティセンターへホウオウレイドへ。結果は7戦して最後にスティーブン、色違い!私は前回で一匹ゲットしたのでよし。

4戦目の待機中に、タイローンが挨拶しながら隣に来た。なので日本で捕ったフリーザーいるかどうか聞いてみた。是非ほしいというので、レイド後に交換することに。私はポッポで良かったのですが、伝説か普通のポケモンの色違いを交換したいというので、ドイツのイベントで捕ってきた私の持ってない色違いロゼリアをリクエストしました。レイド前のスモールトークで、週末はずっとレイドしてたの?と聞いたら、プライドに参加しててあまりやってない。だから声がでないんだー。今日もレイドはこれが最初なんだ。と。いやー、すごいソフトだとは思ってたけど、ゲイだったとは気づかなかったわー。その後もう一戦して別れたのですが、4時過ぎの中央図書館のレイドしてたらやってきて、私をチームインスティンクトのメッセンジャーチャットに加えて去っていった。また次のレイドで一緒になったんですけどねw そこでスティーブン色違い出たので私らは終わりましたが、その後メッセンジャーではさらに3、4戦していたようです。

日曜日は雨だったのでじっくりクエストの方やって、やっと 12ー8に来ました。

africanfrog at 21:40|PermalinkComments(0)

2018年08月24日

インタビュー

カエルの件でぐっと気持ちが落ち込んでる時に、先日アプライしたライブラリアン(正式には研究支援ライブラリアン、データマネージメント)の”インフォーマル”ミーティングの案内きたし。水曜日だけど、週末に着れるものがあるかどうかチェックしないと。下手すると買いに行く羽目になるわ。


africanfrog at 15:46|PermalinkComments(0)

2018年08月23日

ついに

出してきました。市民権の申請書。

ちなみにイギリスの郵便事情は変です。そもそもファーストクラスの定義が崩れています。もともと投函した次の朝に着くはずなのですが、これが1−3日かかって午後に届く。ちなみにセカンドクラスの場合、スコットランドからマンチェスターに届くのが一週間かかります。どうやったら一週間もかかるんでしょうか。むしろファーストと差別化するためにわざわざ遅らせているのではないかと思います。

昨日帰ったら、英会話のテストの立派な証明書が届いていたので、今朝ラボにきてすでに揃っている書類と返信用の封筒準備してから、大学の近くにも一応小さなスーパーの中に入ってる郵便局があるのですが、シティセンターの大きな郵便局の方が確実だと思い(イーブイと歩かないといけないし)、シティセンターへ。朝9時すぎと、おそらくホリデーシーズンということもあり、いつもは10数分は待たされるのにサクッとカウンターへ。最近始まったと思われる、スペシャルデリバリー”Guaranteed"で頼みました。これで明日には絶対着くはず!

ちなみに返信用は、普通にファーストクラスの切手を貼りました。ちなみに申請書の説明書では、パスポートやその他証明書等は確実に早く返却してもらいたいなら、プリペイドのスペシャルデリバリーの封筒入れること、そうでなければこちらからセカンドクラスで送ります、とありました。スペシャルデリバリーだと、誰かが家にいてサインして受け取らないといけないので、却下してファーストクラスの普通郵便を選びました。



africanfrog at 14:07|PermalinkComments(0)