カエルの話

2018年08月24日

最後の砦崩れるw

あれだ。ボスとは別れても、カエルは続けたかった。

マンチェスター大学は、バイオリジカルサポートという部署があり、大学がそこで動物施設の職員を雇い、各動物施設に人をまわす。なので、カエルの世話をする人も度々変わってきた。そこのボスはどう考えても研究をしたことのない人で、やたら規則には厳しくて全然研究者の立場を理解できない人である。なのでマンチェスターにきた当初から、やりにくかった。それでも自分たちでカエルを育てたりやってきたのだが、ついに今朝、ラボでおたまを飼育するな令が出された。

もういや。

トロピカリスは温度が高い必要があるのでいやいやながらも、カエル部屋に持って行っていたが、育ちの悪いこと(w ラボにいる方が、きちんとこまめな世話ができるのよね。水循環式のだと、餌やりの効率も悪くなるし、、、。しかもこっちが世話してるのに、なぜにタンク代を払わなければなりませんか(w

なんか全てが私がサイエンスを続けることを邪魔してる。。。

africanfrog at 14:09|PermalinkComments(0)

2018年03月30日

イースターホリデー開幕

今日は金曜日でイースター休暇初日ですが、朝7時からラボに行ってインジェクションですよ。

本来はレビュアーに要求された実験だけをやってればいい訳ですが、実は初めて行う実験ばかりで予想通りにいくとは果てしなく限らない。実際全然違う結果(学生さんがきちんとマーカー見ていなかったツケ)が出た、プラス私が実際にやってきて新しい可能性に気づいて(学生さんがきちんと彼女が参照した論文を読んでいれば彼女も気づいていただろうに!)、いろいろ実験をしなければならなくなった。おかげで休日出勤。

さて今週も色違いルギアは出なかったが、忙しい中なんとか抜けてやったWW公園のレイドで、100%に遭遇。下二桁が中野真矢くんの番号だからなんとなく覚えていたのだが。レックウザの時のように誰にも言わずに集中!ずっと低CPルギアには逃げられっぱなしでしたが、4、5球で無事捕獲。今の所捕獲率は半分より少しいいくらい(58%)。しかし100より色違いが欲しかった、、、。残り数日、しかも休みで近所ではレイドできないので、取れる気しないわー。

Screenshot_20180328-155359


africanfrog at 11:18|PermalinkComments(0)

2018年03月24日

今週のまとめ

色違いでないーーー。一日に1、2戦頑張ってるが。

今週は3日も朝7時半から夕方6時まで働いてヘロヘロ。帰るのが7時半になるので、スティーブンさんにご飯を作れません。私は帰りに駅のマークス&スペンサーもしくは地元のcoopでレディメイドミールを買って帰ります。たまにはいいけど、3日連続はきついな。朝はバスで行かないと行けないからせっかくの砂2倍なのにポケ活できないし。今朝は土曜日なのにいつものように5時半に起きて朝7時からリアルタイムPCRですよ。というのも普通の日はすでに予約で埋まっていて。来週はなんとか取れたけど。

そういえば今晩夕食食べてマターリしてたら、EXパスキター。今週は忙しくてとりあえず行けるルギアレイドに行くだけでまともにマーキングできなかったのですが、一回なんとか参加できたWW公園のルギアが当たったぽいなぁ。

さて。今年はカエル学会行きたかったんですが、ボスがグラント取れず。行くためのお金どころか、無職になってるかもw ボスはとりあえず延長できるようになんとかすると言っていますが。。彼もチェアーを依頼されたらしいですが、行けないと断ったそうです。ううう。

africanfrog at 19:46|PermalinkComments(0)

2018年02月19日

朝からずっこける

ううむ。今朝はアメリカにカエルのミュータントの凍結精子を送るため、でっかい発泡スチロールにドライアイス詰めてサンプル詰めて梱包して、受付に持って行こうとした。しかしドライアイスが重くて、多分15-18キロくらい。受付に行くまでに通らなければいけない、人一人ずつ通るゲートは通れそうにないので、とりあえずその直前のソファのところに荷物をおいて一休みして受付の人に荷物運搬用のゲートを開けてもらおうと思ったんですよ。そしたらちょうど清掃員のお兄さんが、荷物運搬用のゲートから出ようとしていたので、テーリングしちゃえ!と荷物をさっと抱えてダッシュして荷物で閉まりかけたドアを開けようとして、荷物が重すぎてバランスを崩してずっこけました、、、。ああ恥ずかしい。こんな歳にもなって(w というか自分より荷物が壊れてないかが真っ先に気になって、周りの大丈夫?!という声にもテキトーに返事した自分はやはり社畜(公僕?)だな。手の甲と膝の青タン必至。

さて今朝は雨も降っていたし、週末のイベントに備えて雑魚は無視して、ひたすらボール、パイルの実集めです。コイキングとポチとぽっぽのみ。

さて日曜日のEx、12時からで参加者が20人以上だったので駐車場確保のために早めに出ました。本来ならガットレーグループのモデレーターであるマイクがレイドリーダーしないといけないのに、前回のレイドも全然何もしてなくて、今回も何もしようとしないので仕方なく私が、青と黄色こっちに集まってーとレイドリーダーする羽目に。ちなみに赤はビッキーという姉(あね)さんがいつもまとめている。

今回は人数が多かったので3匹目のバンギであっさり終わり。私は2球目、ステイーブンは1球目でゲット。私は91、スティーブンは93%どちらも攻撃Fで大満足。

africanfrog at 11:48|PermalinkComments(0)

2018年02月18日

つぶやき

はああ。疲れすぎててやばい。金曜日から目が染みて開けられない。一週間前にコンタクト外した時に染みを感じたのでやばいと思って、この一週間は全然コンタクト入れてなかったのに。ポケ活のしすぎか?!というのも水曜日木曜日は実験の都合上早くいかなければならなくて、イベント中なのに毎朝のポケ活できず。なので金曜日の朝にいつもより長めに、星のかけら2回使ったから1時間きっかり活動したからな。肩こりもひどくて、どうやらストレスによって自律神経が乱れてるぽいなあ。それは夜足がムズムズして寝れないことからもわかってたんだけど。

働きすぎなのはわかってるんですが。やることありすぎ。エンリケは簡単にcrisprでKOしろ、言うけどさ、簡単にできるだけにそのスクリーニングが大変なんだよっ。魚は大人になってからスクリーニングしてもスペース的に大丈夫だけど。蛙はスペースが足りない。

自分の実験もしたいのに、新しい学生がきたら今までに作った蛙は無視して新しいKO作らせようとするし。すでにある変異にはRNAseqとか、それも私が結局しないといけないし。さらにはすでに去った学生さんの論文の追加実験も全部私がしなきゃいけないし(もう私がファーストになってもおかしくないレベルの量)。

でもって野生型の蛙を育てて管理してるのも私で、他の連中は卵の質が悪いと文句言ってるだけ。金曜日の午後は蛙の世話だけで2時間。それでも餌やりの時間がなくて土曜日出勤。

一月は通常の年に一度の何匹蛙を使ったかにとどまらず、わけのわからんデータを要求され(なぜか7月から12月までgenotypeした数とその方法?)。さらには去年何件かアニマルライセンスの違反があったとかで、今年から実験前5日前に申請しないと実験できなくなるとかいうメールが回ってきて、どう見てもマウスの実験ベースなんだよね。なのでそれの対応にも現在追われています。ホルモン注射前に申請書をいちいち出さないといけないなんて、ありえないーーーー!!!

いかん。考えてはいけないーーー。肩が痛くなってきた。。リラックスしなければ、今日は昼にミューツーレイドです。

africanfrog at 10:25|PermalinkComments(0)