バイクの話

2011年02月19日

バイク屋

日も長くなってきて、鳥のさえずりも多く聞かれるようになりました。

春です!

3月といえば、車やバイクの新しいナンバープレートが出る時期で、それに合わせて購入する人も多く、私もその一人でした。なので、保険の更新、税金、車検(MOT)が一気に来ます。

そもそも11月の段階で、私の新車で買ったCBR600Fも16Kマイル(2万5千キロ)に達し、整備手帳にはサービスを受ける時期です。なので、バイク屋に直接行ったり、電話をするにもなぜか予約が取れない。というか、いつも行っているバイク屋さんが相手をしてくれない。直接行ったときは、担当の者が居ないから後から電話して、と言われる。電話したら、後から電話すると言って電話してこない。なので、強烈な寒波が来たのもあり、そのまま冬をこす事になった。

いよいよ3月10日に車検が切れるので、さすがになんとかしないと、と今週電話をかけた。が、やはりまともに相手をしてもらえない。私を知っているお兄ちゃんに電話をいきなり切られたのにはさすがに腹が立った。もうあのバイク屋には行かない!!

が、日本と違ってバイク屋さんは少ない。Googleでサーチしてもかなりの広範囲で3、4軒。だからこそ、バイク屋の態度もでかくなるのだろうな。スティーブンが何度か行ったSaleのヤマハのお店はドカになっているようだった。そもそもバイクを置いて行く場合、そこから家に帰るなりラボに行くなりの交通手段がない。そこで、マンチェスターピカデリーの駅から歩いて15分ほどのMr. Pigというお店はどうか、と思った。Googleのレビューではかなり好評価。

その日は木曜日。ラボワークは午前中に終わっていたので、物書きのために帰宅していた。天気もいい。ちょっとMr.Pigに行ってみようか。

が、バイクのエンジンがかからないー!!!

ちなみに冬場放置していたので、日曜日にバッテリーはフルに充電してある。なぜ?そういえば冬前の最後に乗った日、行きがけにたしかにエンジンが一発でかからず、かなりアクセルをまわす必要があったことを思い出した。仕事から帰って来たスティーブンが押しがけしてくれたが、やはりエンジンがまわらない。 

金曜日、ちょっと早めにラボを出て、駅から歩いてMr. Pigへ。店は電車の高架下。入ってすぐ見えた仕事中の若い男性に声をかけると、彼は入り口からは見えなかったところで働いていた太ったロンゲの男性を指差した。ちょっと一見怖そうな彼に、”私のバイクのサービスとMOTの予約したいんですが”というとバイクの車種を聞いてきた。CBR600Fと答えると、うちでできるよ、と入り口のところの小さなオフィスに向かって予約の手順に移る。私のバイクの状況とMOTの期限を説明すると、 なんと翌日MOTを見てくれる事になった。その後バイクの状況をチェックして、必要で支払い可能な範囲のサービスをしてくれるとのこと。お金を払わなくてはいけないが、家までバイクを取りに来てくれるとのこと。一見怖そうだったが、かなりおしゃべりできさくなお兄さん(おじさん?)だった。私が大学で働いているというと、学生がかなり来ているという話もしてくれた。カエルをやっている人に会ったのは、私が初めてだそうで、ハエを使っている人はたくさん知っているのだそうな。サイエンスとテクノロジーの話でかなり盛り上がり、なんでイギリスに住んでるんだー!こんな国にわざわざ!と言われて苦笑しました。

というわけで、今朝、土曜日の8時に、バイクをピックアップしに来てもらいました。やっぱりエンジンはかかりませんでした。。

それにしても、日本では確かに働き過ぎでストレスだけど、サービス、売っているものなどの質など抜群です。娯楽もたくさんあるし。イギリスでは、仕事は仕事と割り切って、庭付きの広い家、ホリデーも楽しめますが、なんで医者とかバイク屋さんごときでストレスフルな思いをしなければならないのか。。 ホリデーでもアンラッキーだと、これまたすごいストレスになるしな。。。

africanfrog at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月12日

R1車検

昨日相方のヤマハR1をバイク屋さんに連れて行きました。日本では足がまったく届かないbig1にも乗ったしCB1300にもゼファー1100にもVTR1000にも乗ったので、R1に乗ること自体は全然大丈夫。実際前にも一度乗りました(相方が車で付き添い付き)。重さもたぶんCB750と変わらないか、むしろ軽いので、取り回しも大丈夫。。。しかし、敵はサイドスタンドでした!自分のCBR600Fもそうなんですが、足が完全につかないのと重さに耐える自信がないので、バイクにまたがるときはスタンドをかけてから。つまり、バイクを取り回した後スタンドをかけ、またがってスタンドをあげて発進、となるわけです。で、無事車検も終わりラボに行こうとしたら、バイクが私の出たい場所からかなりかけ離れたところに。とりあえず何度も切り返しつつ方向転換し、やっとスタート地点に動かしたところで、さてスタンドをかけようとしたらかからないー!というのも、スタンドのバネ、上に上がる方がやたらめったら強い。こちとら慣れない、重いバイクを慎重に支えつつ、サイドスタンドをかけようにも、すぐに上に上がってかけれない。あんまり右の方にバイクを傾けると不安だし。でもってマジに一度倒しそうになり、これは誰かに助けを求めるべきか、と思いかけたところでやっとスタンドかかりました。で、ラボを出るときも、そこは完全に平地だったのにやっぱりはねあがる力強すぎ。何度かトライしてやっと出発できました。私のバイクなんて、しっかり上げないと途中でとまって、気づかずにギアを入れてエンジン停止になるくらい、バネが弱いのにー!まあこれだけ強いと、かけそびれて倒すことはないんだろうなぁ(それでバイクを倒した経験ありw)。

意外に600Fより足付きの良いR1。やっぱり馬力があって良い。しかし、すでにCB750と600Fでスポイルされてる私には、前傾姿勢きつい。

やっと日中の最高気温が10に近づいてきたし、来週からバイク通勤かしらねー?


africanfrog at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月03日

バイク整備メモ。

本日リアタイヤの交換に行って参りました。ついでにオイルとフィルターの交換。現在の走行距離は13900マイル(約2万2千キロ)でございます。すごくクラッチが重くて、車検に行ったときなんか雨の中の渋滞で死にそうになりましたが、整備してもらって軽くなりました〜。バイク屋では、ステキな600RRやファイアーブレードが気になりましたが、新しいファイアーブレードは軽いからもしかしたらいけるかもしれないけど、600RRはきっと足がつかないだろうなぁ。600Fでもつま先なのにー!でも私、浮気はしません。特に600Fはもう発売されてませんから、絶対に手放したくありません。ツアラーとスポーツタイプの中間でとても良いバイクですから。もう少しパワーが欲しいと思うこともありますが1000だと大きすぎるんだよなぁ。日本で乗ってたCB750がそういう意味では高速も低速もバランスよく乗れるバイクでしたが。でも重かった。(<わがまま)

今朝バイクやさんで待っていると、バイク屋さんのメカニックのおじちゃんがすごい古いホンダのバイクで通勤してきて、本当にかっこ良かったですっっ!!!ああしかしVAT(消費税)が14.5%に戻ったのは痛いな。予約したときはVATの入ってない料金のみ聞いて納得したんですが、VATが入ると200ポンド超えてんじゃん、、、(涙)。

africanfrog at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月27日

一週間の出来事をまとめて

学生さんの仕事がうまくいかなくて、次のお題を設定するのに調べもので忙しくて、ブログは放置プレーしておりました。たかやまさんからのコメントも今日読んだのよー。というわけで一週間の出来事。

まずは日曜日、バイクを洗車して車検のためにチェックしたかったのに、朝起きたらこんな状態。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
2010-02-21

なので、木曜日3時に仕事を切り上げて、小雨の中とりあえずエンジンがかかることを確認(3ヶ月ぶり)。ところがリアタイヤにねじ(?)が突き刺さっているのを発見!!なんと見事な刺さりっぷりでしょう。P2250008

とりあえず空気圧はちゃんとしているので、今できることはないなーと放置。翌日金曜日、土砂降りの中バイク屋さんへ。なんとか車検はパス。フロントタイヤは去年交換しているので、それならリアもこの状態だし変え時かと、タイヤの交換を予約してさらに酷くなった雨の中をラボへ向かう。
デスクで調べもの&雑用をしていたら、隣のラボのインド人お兄ちゃんが、わたし宛の小包を持って来てくれました。2010-02-26
ええと、、、(汗)しりとりゲームでの戦利品です(爆)!たかやま様、ありがとうございました。海外までわざわざ発送していただけるなんて!おいしくいただいております

おまけ写真。雪の日曜日の翌朝のマンチェスターの上空。日曜日は雪で空港が夕方くらいまで完全に閉鎖だったためか、月曜日の朝たくさんの飛行機雲が観察されました。
2010-02-22


 

africanfrog at 13:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年10月25日

誕生日

青山博一くん!セパンでの優勝!すばらしかったです。私は前回のオーストラリアを早起きして見たのですが、なんだかチャンピョンシップの風向きが怪しくなり、今回はまだ風邪も治っていないのでパスして、朝8時(夏時間のままだと7時)に起きて、ビデオ観戦。それにしてもすごかった。今までで一番すごいレースだったと思います。去年のチャンピョン、シモンチェリとの壮絶なバトル。ハラハラドキドキもんでした。でもって見事にシモンチェリを負かしての優勝。見事でした。でもって本日は青山君自身の誕生日でもあるのです。国旗ダブル祝クラッカー

私の誕生日は昨日でした。彼からはいつもの高級チョコ詰め合わせと、なんと巣箱に取り付けられる、ワイヤレスの小型カメラセット!インフラレッドもついているらしい。今度こそは入居してくれるといいなぁ。それにしても風邪が治ったら、巣箱も洗わないといけないのだけど、治らない。。庭もかなり放置気味。まだバラが咲いてたりするのですが。来期にむけて温室も掃除したい、、、。とりあえずいくつかハーブの種を注文しました。あと、豆の種を収穫。

誕生日のディナーはKFCでした。なんとお金のかからないガールフレンドでしょう!(苦笑)KFCは実家で唯一許されていたファストフードでした(大学で一人暮らしをして初めてマクドナルドを知った)。大学院時代は田舎だったので、KFCを食べた記憶がありません。ケンブリッジでも、家から帰る途中のKFCはかなりみすぼらしいもので、一人で入る勇気がありませんでした。で、マンチェスターでは、年に1回行けばいい程度。ってなわけで、今回初めてローカルのKFCに行ってきました。テイクアウェイのみの小さなところでしたが、土曜日の夜ということで、かなりの列でした。オリジナルチキン2つ、フライドポテトと、スィートコーン。やっぱり胃もたれしたので、大正胃腸薬(前回の帰国のときに調達したもの)。







at 20:04|PermalinkComments(0)