バイクの話

2017年06月18日

旧車

バイクの免許を取ったのは90年代ですが、当時もちろんいわゆる80年代の旧車に憧れるものの性能やメインテナンスを考えると絶対最新のバイク!と言っていたわけですが、現在乗っている2005年産のバイクはすでに旧車レベル、、、。

先週末車検に持っていくはずだったのがエンジンがかからず半ば諦めていたのですが、スティーブンがなんとかエンジンスタートさせて、エンジンがよく回っていなかったのでダメもとでスティーブンがエンジンクリーナーと新しいガソリン入れたら、復活!今週は仕事後にポケ活した金曜日以外はバイクで通勤。しかしバイクで通勤したら、全然ポケ活できない。。

実は車検が18日に切れるので、昨日の土曜日ギリギリセーフの車検でした。いつもはバイクやさんのオーナーミスターピッグことイアンがやってくれるのですが、今日はマイクがやってくれました。ダメ出しがでたらどうしようとドキドキでしたが、無事合格しました❗でもって先々週にバッテリーを取りに来た時にもらったTシャツを着ていったので、皆で記念撮影ー。一番左がイアン、右がマイク。

19260323_10158859740970174_4746906951705593240_n


ちなみにバックはこんな奴ww

DSC_0546

DSC_0545






africanfrog at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月29日

異次元ポケット

以下、以前ミクシィの日記に書いたものをコピペ。前になくした鍵が出てきた時に書いた日記です。

------
ここで前に家の鍵をなくした事を言っただろうか、、。 


私は家の鍵をいつもジーンズのポケットに入れるのですが、バイクに乗る時はバイクジャケットのためジーンズのポケットに手が届きにくいので、クシタニのジャケットのポケットに入れます。財布もバイクの鍵もここ。ここに入れていた鍵を失くしたのは去年の冬。落とすとしたら出し入れする時なので、家の周りか職場かで見つかると思いましたが見つからず、新しい鍵を買うはめに。 

今朝、バイクのジャケットから鍵を出した。いつもは実際に家を出るまで台所の台の上に置くのが、なぜかまたポケットに戻した。支度を終え、さあ出ようと鍵を出そうとしたら、ない?!さっき確かに入れたはず。ポケットに入れたと思ってジャケットの隙間にいれちゃったかとまさぐっていると、どうも鍵がポケットの裏にあるっぽい。財布を出してよーくポケットの袋部分を見ると、小さなほつれが!しかしどうやってここを通ったんだというくらいの大きさで、そこから鍵を取り出すのが大変でした。まさぐっているときに、ボールペンがやはり裏に入っているのに気付いた。も、もしや。 

前に失くした鍵。重さのため、ジャケットの下の部分の縫い目のところに完全にハマっていた、、、。バイクジャケット(しかも日本製)なので、しっかりしているのでそこから落ちる事も動く事もなく、全然気付かなかったようです。 

ポケットの穴は、穴があると分かっていても見つけづらい位置にあります。毎日このポケットを使っているのに、たったの2回だけ異次元の穴が開いたようです。

-----

さて、ここからが本題。また異次元ポケットが私のジーンズに出現しました。

金曜日に帰宅してバイクをガレージに入れようと、まずはジーンズのポケットから家の鍵を取り出し、ガレージの人の出入り口用ドアの真向かいの台所のドアを開けました。台所の電子レンジの下の引き出しに、ガレージのドアの鍵があります。ややこしいので前もって説明しますと、もちろんガレージにはバイクを取り出す用のでかい扉もあり、それにも鍵が付いていますが、私は実はその開け方を知らなくていつも人の出入りするドアから入って、でかい扉を内側から鍵を使わずに開けます。

そこでいつものように、ドアの鍵を引き出しから出そうとしたら、ない。奥まで探しても、ない。なのでバイクを入れられず、スティーブンが帰ってくるのを待ち、スティーブンにでかい扉を別の鍵で開けてもらいバイクを入れました。

ここで不思議なのは、大抵私が忘れてドアに鍵をつけっぱなしにしていると、台所からよく見えるのでスティーブンがいつも気づきます。実際何度か忘れた上、でかい扉もある程度勢いよく閉めないときちんと閉まらなくて、それも何度かスティーブンに指摘されていました。なので最近は、ドアを鍵で開け、ドアを開けっ放しにしたままバイクを取り出し、でかい扉を閉めた後中に入って、中からきちんと扉が閉まっていることを確認し、ドアから出てロック、引き出しに入れた後にヘルメットと家の鍵を持ちだすというのが習慣になっています。なので、なぜ鍵が見つからないのかわからかったのです。本当にキツネに包まれた感じ。スティーブンと二人でガレージ周りや私のジャケットのポケット、家の中を散々探しましたが見つからず。最悪のケースは誰かが持ち去った可能性。しかしうちのガレージのドアは外の道路からは見えず、ドライブウェイのゲートを開けて庭に入ってこない限り見えない。なのでその可能性はかなり低いはずなんです。しかし万が一のため、その夜は内側から鍵穴に他の鍵を挿入し、外から開けられないようにして就寝しました。

土曜日に私が日本人女子会のランチ+お茶に行って帰ってくると、スティーブンが1日かけて鍵を壊して、新しい鍵を設置している最中でした。本当に頭が上がんないわ、、、。

ところが。

11時回って寝ようと二階に上がり、今日着用していたジーンズから明日着る予定の(前日に着てた)ジーンズのポケットに家の鍵を移そうとして昨日のジーンズを持ち上げたら、あれ?ポケットに何か入ってる>ガレージの鍵!!!!!!!でした。
昨日チェックした時は家の鍵しか入ってなかったのに!!!!しかもガレージの鍵の方がでかいんです。なぜ気づかない?しかも今朝別のジーンズを履くときに鍵を移したですよ??さらに、バイクを出して家の鍵を閉めた後、家の鍵をジーンズのポケットに入れるんですが(上記のように前はジャケットに入れてたんですが、最近はジーンズに入れます)、バイクのジャケットの裾がかなり締まっているしジーンズの上からウォータープルーフのズボンを履いているので、そこからタイトなジーンズのポケットに物を入れるのはかなり大変な作業なんです。なのになぜ家の鍵よりでかい鍵が、家の鍵と一緒に入るんじゃー!!!本当に異次元ポケットとしか思えない、、スティーブンの苦労を考えると、本当に申し訳ない一方、私は今まで一度も鍵をなくしたことがないので、多分これからもないのではないかと思いました。誰かに取られたということもなく、それは良かったです。



 


africanfrog at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月26日

ボスが出張中にて

スペイン人ポスドク来ない(w カエルは予約してあるし、マスターの学生は彼と今日新しい実験のディスカッションをやるはずだったのに、、。まあ私もこうやってブログを書く、、、。というか一次抗体中。諦めきれない私はCell 形式で書き直し中で今インストラクション読んでたら、コレスポンデンスにツイッターのアカウントまで出せるらしい、、、。ウエスタンの結果自体はいいんですよ。再現性もあるし。問題は、プルダウンしてるんですがそのインプットが綺麗に出ない。カエルは卵黄が邪魔すんねん。今日は無理やり尿素で溶かして加熱して溶かして胚一個分流したけどどうなるかなー。ポンソーの染まり具合がイマイチだったが。。

昨日の朝少し早めに家を出たら、速い2台のバイクに会った。一台は速すぎて機種もわからず。A34でヒュン!って抜かして行ったよ。 2台目は私が信号待ちしてたら横に来た黒の古いタイプのfireblade。All right?と挨拶された。ここイギリス北部ではhow are youの挨拶がall right?になります。いつもなんと答えて良いかわからん。 今朝はヤマハの多分古めのFZRに抜かれたよ。バックミラーに映ったライトが丸くて二つだったからFZRだと思う、、、。来週車検に持っていかなきゃー。600Fも11年目かー。二人鷹(新谷かおるの耐久レースを題材にした少年漫画w)好きで免許取った頃は40もすぎてバイクに乗ってるとは夢にも思わんかったな。車も運転は好きだけど、バイクに乗るのはやっぱ楽しいよ。なんかよく説明できないけど。

africanfrog at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月05日

老眼

いやー、小さなラベルを見るときに感じてはいたが、ついにウエスタンのメンブレンまで逆にしてしまったー!!昔から右端に1や2、とボールペンで小さく書くのですが、今回初めてストリップした後に裏表間違えてたらしく、ECL段階で発覚。泣 無駄な一日を過ごしてしまった、、。抗体も一度凍結した奴はやっぱり感度が低くなってるし。こうなったら横短冊か。

先週の金曜日にバイクのフロントブレーキがおかしいことに気付き、スティーブンがオイルみてくれたものの治らず、さらにはブレーキランプもつかないのでこれはバイク屋さんに持っていかないとと予約をいれる。その予約の今日、朝はスティーブンのファイアーブレードと一緒にバイク屋へ行き私のバイクを頼んで、ファイアーブレードの後ろに乗って大学へきました。シート高杉。 冬用のグローブでシートのベルト持つのも大変だったよー。

ブレーキは遊びがなくなって、いきなり効く感じ。英語でも遊びはfree playと言うそうな。 

africanfrog at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月31日

半年ぶり

冬にプチぎっくり腰(1日自宅待機で治ったけれど、2、3週間は車の運転も大変でした)があったため、春になっても電車通勤してたんですが、いよいよ車検が迫ってきたのでひさしぶりにバイクに乗りました。

車検が切れるのは6月中旬なんですが来週の土曜日はラボメンバーを招いてのBBQ予定なので、今日しかない、と。 金曜日の夜に(イギリスの夏は日が暮れるのが遅いのでこういう時は便利)軽く洗車とメインテナンス。リアタイヤの空気が異常に減っていて足ポンプでは入らなかったので、今朝早起きして近くのガソリンスタンドへ行って空気を入れる。初めてで時間がかかるだろうからと、人の居ない朝8時に行って正解。その後私が出たあと次の客がきて、私が一旦家に帰って車に乗り換えて買い物で通りかかった時は行きも帰りも2つのスペースが埋まっていてさらに並んでいる車もいましたから。

お昼を食べ、予約の1時にバイクやさんへ。やはりリアタイヤにいくつかの小さな釘が刺さってました。。フロントのブレーキランプがつかなかったのですが、速攻でパーツ変えてくれました。木曜日にタイヤ変えてもらいます。 

africanfrog at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)