アップグレードmacの使い心地独り言@ラボ

2016年05月11日

どっちが正しい

前にテレビで、体重計がメーカーによって微妙に体重が軽かったり重かったりするということを保健室にあるようなしっかりした体重計と比較して結論していました。うちでは私がケンブリッジ時代に、留学を終えて日本に帰国するご家族から掃除機を購入したときおまけでいただいたものを10年以上も使っていました。しかしここ一年ほど表示がずれていて、ついに先日体重計に乗るとみしっと嫌な音がする上昨日は10キロ重かったのが今日は10キロ軽かったり。なのでずっと狙っていたタニタの脂肪も測れる体重計買ったのですよ!

ここで問題発生。ずっと私は53ー55kgだと思っていたのに、タニタで計ったら48kg。ええええ、これおかしいよーとスティーブンに言ったら、今度はスティーブンが挑戦。そしたら思っていたよりはるかに重かったらしく、これおかしい、と。二人とも何度も計ったが変わらず、、、。果たしてタニタの体重計は正しいのか。それとも軽めに出すのか、重めか。。。重めとしたら、私の体重やばいやん。脂肪も13ー15%しかなかったし。スティーブンは標準でした。

前のアナログ式はkg表示とstone表示が同時についていたので問題なかったのですが、これは裏にあるスイッチを切り替えないといけなくて、私はkgじゃないとわからん、スティーブンはstoneじゃないとわからん。困った。換算表でもプリンとして横に置いておくか。

africanfrog at 19:38│Comments(0)TrackBack(0) イギリスの生活 | R1乗りHomer

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アップグレードmacの使い心地独り言@ラボ