日本行きまで一ヶ月切った2015秋その1金沢と富山

2015年12月12日

ヒヨコに蛙にアルフィー?

行って来ました。20周年記念。今回は帰国のフライト前日に関空のホテルに泊まったのですが、ここも20周年。そういえば関空って同時期にできたもんね。

DSC_0244

パーティーは楽しかったです。早めに行くつもりがその前に行ったお稲荷さんでついつい上まで登っちゃって、しかもメルパルク京都の場所を間違えててなんとかぎりぎり間に合ったくらいでした orz

それにしてもみんなちょっと老けてましたがあんまり変わってない。大体誰が誰か分かりました。H嶋先生が若返っていました(笑)。これは後日奈良で会ったS坂先生とも意見が一致。昔はもっとひからびてたよね!?とか言われてるし(w 私はずっとショートヘアだったので、伸び放題の現在の私を見てすぐにわかる人は少なかったのですが、それでも髪の毛を束ねて短くしたフリをしたり、ヒヨコのお母さんというとみんな思い出してくれました(インキュベーターで孵ったヒヨコを育てて、頭や腕に乗せてはエレベーターに乗せて散歩に行ってましたので)。

二次会で2階のK野先生とお話したのですが、私の事覚えてますか?と聞いたら、覚えてるよ、3人グループ(アルフィー)が好きだったでしょ!?と言われてびっくり。まあ九州に居た時より夏のイベントにアクセスしやすくなったから、確かにイベントに行っていたけどなんで知ってるんだーーー!!!あともちろんヒヨコ、これはかなり教授陣の間で問題になったから。K野先生は動物舎の責任者だったしねぇ。。バイクにも乗ってたでしょ!?って。。

同期のみんなは元気そうでしたが、一人名前からは思い出せない人がお亡くなりになったそうで。あと吉留氏。毎日スーツ着て変な人だと思っていましたが、わいせつ行為で捕まったらしいですね。ググったら確かに2008年のニュースが出て来た(w

翌週に技官のお友達と奈良でランチした足で奈良先端に行き、同窓会に来ていなかったS坂先生に会いに行ったのですが、彼は”カエル好き”で覚えてくれていたようです。というのも当時仲の良かった友達が彼のラボに居たのですが、彼女は蛙嫌い。なのでその対象比較で覚えていたようです。ヒヨコの事は覚えていないらしい。人の記憶って面白いですね。ちなみに同期のA原さんはなぜか私がヒヨコにチョコレートをあげていたと覚えているんです。いえいえ、決してそんなことはしていませんが、きっとチョコレート好きの私とヒヨコの記憶が混ざったのではないかと考えられます。

もう今は完全に別のラボになったC棟五階に行ってみたんですけど、昔のオートクレーブが私のサイン付きで残ってました(w

autocleave

 しかし旅行は楽しいけれど、やはり自分の家が一番落ち着きます。ちなみに時差ぼけで、今朝の4時。2時くらいに目が覚めてそれから眠れなくてー。トイレも近いし、、、。

africanfrog at 04:09│Comments(0)TrackBack(0) 旅のはなし | ラボのお話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本行きまで一ヶ月切った2015秋その1金沢と富山