いろいろSiri

2015年10月29日

ギブアップ。

もうインド人学生はお手上げ。昨日はエンリケのオフィスに駆け込んじゃったよ。

1、まず、基礎知識にとぼしく普通の科学的思考ができない。 

例)魚胚、一匹ずつからゲノムを抽出しPCRをかける実験にて。私が動いているプライマーとゲノムを渡し、彼のサンプルとともにPCR。もちろん私のポジコンはバンドが出て、彼のサンプルも2個除いてちゃんと出た。なので、バンドがでなかった2つのサンプルをゲノムの濃度を変えて(0.5, 1, 2)やり直してみろ、と指示した。バンドが出たのはいいのですが、なぜか0.2という意味の無い濃度もやってて、しかもなぜか私の渡したポジコンも違う濃度シリーズでやってた。。。これはポジコンの意味が分かっとらんなーと思い、質問をしてみた。

(Q)貴方がゲノム抽出して、PCRしました。しかしバンドが全くでませんでした。何が悪かったと思いますか?

(A) プライマーが結合しなかった。_いいえ、プライマーは動くはずです。

(A) (しばらく考えて)ゲルを流しすぎた!ゲルのウェルに穴があいていた!

はあぁああ????!!!!
私としては、抽出が悪かった、もしくは技術的にPCR反応のどこかが悪かった、というのを期待していたのですが。

2、私が言った事を、曲解というか誤解??して覚える。

例)魚胚の尾っぽに切り込みを入れて、好中球が傷口に集まる様子をビデオに撮る実験。切り込みを頭側よりにいれるように指導。初回は私が2匹やってみせた。その後彼がやった。2回目は彼一人で行った。そのビデオを見ると、頭側でなくかなり後方に傷を入れていた。それを指摘すると、いやショウコがそういった、と引かない。がしかし、見事に初回目の証拠ビデオが残っている(w 初回では二人ともちゃーんと頭側に入れてるのですよ。こういった彼の誤解は頻繁にあり、これは私の無実が証明できるけれど、口頭でいっただけのことなど証明のしようがない。しかし彼は私が言ったといいはる。なんか彼の実験の失敗は全部私のせいみたい。

昨日エンリケのオフィスに行く原因になったのは、上の2つが合わさったもの。成体の魚からいくつか組織を取り出し、そこからRNAを抽出してRT-PCRをしたいんです。で、初回私が一匹からわりといい量を抽出したのに対し、彼は2匹使ったのにRTに必要な量が取れなかった。なので昨日やり直しをさせました。その前日の彼の質問が、2つの魚の組織を一緒にしてよいか?というもの。なので私が逆に、なぜmixしちゃ悪いのかと質問すると、野生型でも一匹一匹違うから。ポリモルフィズムがあるし!という答えでした。なので、ちがーう!!野生型は野生型だ!と言いました。なのにRNA抽出の様子をみるとどうもmixせずに別々にしているようだったので指摘すると、ショウコが混ぜるなと言った、と言うわけです。。。私はポリモルフィズムなんて言われたら、それこそ統計学の説明までしなきゃいかんのかと思いましたが、エンリケに言わせるとゲノムPCRとRT-PCRが分かってないんじゃない?という解釈でした。でも変な知識にこだわりがあるみたいなのよね。野生型でも混ぜちゃいけない!!っていう強迫観念がありそうだったもん。ちなみに5日胚というのにも強迫観念みたいなものがあって、来てすぐのころも、魚の話を私がしてるとやたら5日胚、5日胚という言葉を使って質問してきた。私はなんで関係のない5日胚の話をするんだろうと、流して聞いてたのでどんな質問だったか覚えてないのですが、やたら5日胚という言葉をつかうので変な人、くらいに思っていました。先週末までは、、、。
ところが彼の5日胚というのは正常発生したときの5日目なわけですが、イギリスの法律ではここからprotected animalsになるわけなので確かに重要なのですが、それより自分の実験に使うタイミングのほうがより重要。先週月曜日の夕方にマーブルして、翌日胚を彼に渡しました。これは彼の好中球実験ようと、余った奴は育てるからね、と。実際彼も、育てるんだよね、と確認してきました。が、しかし。土曜日、誕生日にも関わらず、この魚を魚部屋にうつすべくラボに来た私が発見したのは、麻酔をいれられて死んだ魚達。彼にメールしたら、私が言った事は理解していたが、週末に5日胚(ココw)になることが気にかかって殺した、と。

きっと彼に指示する時は、うんちく垂れずに、あれしろ、これしろ、とシンプルに言うしかないのかな、と思う。例えばどこに傷をいれるかを教えた時も、確かに私は”以前は後ろ側にいれていたけれど、エンリケが前の方が好中球が集まりやすいんじゃないかというサジェスチョンをくれたので、それ以降前に入れてるの”と言ったのがきっと悪かった。しかし、シンプルにあれしろ、これしろって、テクニシャン??しかもテクニシャンなら言った通りにしてくれるけど、育てると言ったのに、殺す?しかもテクニシャンならふつう不確かなことがあればアドバイスを求めてくるが、それ無しに自己判断で間違った方向にいく。つまりシンプルに言っても言った通りにしてくれる保証は無し。テクニシャンとしてもダメじゃーん。
 

africanfrog at 07:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いろいろSiri