GATC biotechは素晴らしい。久しぶりにカエルの話

2015年08月26日

IMG_20150826_073804

昨日から魚の水槽の設置が始まっています。しかしプロジェクトライセンスの改変がうまくいっていません。なぜかホームオフィスのインスペクターは、我々の提案する尾ひれの再生実験を気に食わないらしく、もっとspecificに定義しろと無茶苦茶言っているらしい。麻酔してカミソリで尾の最大50%までを切除、という方法なのだが、これ以上どうしろと。そういえば今魚の水槽を設置しに来ているのは、いつものおじちゃんと、もう一人は私を前回助けてくれた人です。この人渋い。

ウエスタンは動くようになったのですが、またさらなる課題が、、、。

隣のラボにいる学生さん(?)でなかなか美形なお兄ちゃんがいるのですが、どうもまともにSDS-PAGEを教えてもらっていないらしく、上部バッファーからバッファーが漏れて、継ぎ足してタンク全部バッファーで満たされていて、泳動が遅いと嘆いていました。たぶん全然原理も習っていない。上部と下部のバッファー層が完全につながっていたら、そりゃ電流がゲルに流れんだろう。しばらく泳動してなかったから、もうしないのかなと思っていました。それなら私がやるときに教えてあげたのに。 以前完全に上部バッファーが無くなっていて、それを言いましたが、私が何を言っているかたぶん分かっていなかった。今回はバッファーでいっぱいになったタンクを見て、ゲルをアッセンブルするとき、ワセリン使ったら漏れないよ、と教えてあげましたが、たぶんまだ分かってない(w バイオラッドのミニゲル泳動装置の新しいタイプで、古いのを使っている私は、実際どうやってアッセンブルするか知らないので強く言えないというのもある。金曜日に泳動予定なので、うちのやつで教えて、それで彼が分からなければ(原理とたぶんシステムはまったく同じはずなので、、、)もうそれで終わりとしよう。

africanfrog at 21:27│Comments(0)TrackBack(0) ラボのお話 | 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
GATC biotechは素晴らしい。久しぶりにカエルの話