私ってカッコいい!

2015年08月18日

GATC biotechは素晴らしい。

自家製TALENで作ったカエルのメスがやっと成熟した+来年ファイナルイヤープロジェクトで来る予定の学生さんがこの夏実験しに来たので、先週オスとメスを掛け合わせました。ばっちり変異のフェノタイプが出たのですが、すでにMOで出ているのと同じでした。いいのか悪いのか知らんけど。おもしろいフェノタイプ(でも実際にやりたかった実験はできないw)なんですが、さてどのように広げるべきか悩み中。とりあえず遺伝子をチェックするためゲノムPCR産物をシークエンスに送る。一サンプル4-5ポンドなんですけど、せこい私は今更無料トライアル申し込んで送られて来た3つのバーコードを早速使ったんですが、使い方をきちんと見てなくてそのまま貼って昨日送ったんです。野生型1つ、変異体3つで一個足りないのでそれにはきちんと購入したバーコードを使ったんですが、先ほど、あれ?受け取った側が情報のないバーコードを読み取ったところで結果は誰が受け取るんじゃーと思って、無料サンプルが送られて来た紙をリサイクルゴミ箱から掘り起こしてみると、やはりバーコードの横についていたシリアルナンバーをwebに入れてactivateしなければならなかった。。。。しかもいつもはそういう小さなゴミは机の上に数日放置しておくのに、珍しく昨日はゲルの写真を切り取った後のゴミと一緒に捨ててしまったではないかー。とりあえずバーコードの数字の記録は残していたので、その旨をメールしたところ速攻で”僕が君のアカウントにactivateしておいたよ!”という返事が。素晴らしい。思わずI love GATCと返事しておきました。

しかし魚にカエル。一回で16-24サンプルをシークエンスに送るので、100回分注文してもすぐなくなるよー。やっぱり今度変異体を作る時は挿入型で。。。 

africanfrog at 14:58│Comments(0)TrackBack(0) ラボのお話 | カエルの話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
私ってカッコいい!