2014夏 旅行記6 屋久島番外 種子島編2014夏 旅行記7 屋久島から大阪

2014年10月13日

旅行記 番外編

実家に滞在中、私の部屋の隣の部屋でスティーブンがあるものを発見。KATOの電車の模型とレール。父にこんな趣味があるとは知らなかった。昔から盆栽したり、株や競馬をしているのは知っていたが。私が小さな頃、引っ越す前に母が近所の男の子に電車の模型とレールのおもちゃをプレゼントしているのを見て、私も欲しいのに!と嫉妬していた私の血はここから来てたわけか!!

父のモデルは立体交差もあり、なかなかのものでした。実は私の部屋で遊んでいたらしいが、急いで動かしたらしい(w 父はうれしそうに運転してスティーブンに見せていました。それ以来、スティーブンはずっとネットでKATOの製品を検索中(w 日本でも、イギリスに帰って来てからも。。。

そして2週間ほど前。ついにこの日が!!
PA070086


スティーブンが購入したのはM2セットと電車は関空行きとして導入されて以来京阪神で活躍中のやつ。

PA120086

 もうね、私も嫌いじゃないんです、、、。ううう、私も欲しくなっちゃったじゃないかー。欲しい車両はやはり新幹線。最低、古いひかり、のぞみ、そして九州新幹線さくら。スティーブンが一番カッコイイと思う新幹線はさくらだそうで、じゃあいつか買ってくれるかな♪と期待。

で、今日つい勢いで注文したのが、”にちりん”。私は小学2、3年のころ北九州の小倉に住んでいたのですが、社宅アパートの3階から遠くに日豊本線が見えたんです。で、好きだったのがにちりんでした。当時毎年誕生日には学研の図鑑をリクエストしていたのですが、星、星座図鑑、爬虫、両生類図鑑、動物、鳥類図鑑で最後に汽車電車図鑑でした(w そして小倉から宮崎に引っ越しが決まったとき、父は先にいったのか、母と姉、私で”にちりん”に乗って宮崎に行きました。すごく嬉しくて車内を歩き回っていた記憶があります。そういえば引っ越しを手伝いに来てくれたおそらく父の会社のお兄さんが電車に乗る前に駅で別冊少女マーガレットと別冊少女コミックを買ってくれたんです。そのおかげで、私は立派なオタクになりました(ww それまでは夜遅くまで外で遊ぶ子だったのよ(w
その思い出のにちりん、アマゾンで注文しちゃったー。おそらく日本から来るので、いつ届くかわかんないけど。熊本行きのつばめもいいよね〜(苦笑)。 

africanfrog at 21:52│Comments(0)TrackBack(0) 旅のはなし | オタクな話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2014夏 旅行記6 屋久島番外 種子島編2014夏 旅行記7 屋久島から大阪