2014夏 旅行記5 屋久島編その二旅行記 番外編

2014年10月12日

2014夏 旅行記6 屋久島番外 種子島編

屋久島4日目、晴れ。
宿の方に6時20 分ごろタクシーを頼んでいたのですが、宿のご主人がわざわざ車を出してくれました。安房港から7時の高速船トッピーに乗って種子島へ。ちなみに予約せずとも乗れました。到着した西之表港で予約していたレンタカーに乗り一路宇宙センターへ。宇宙センターでのツアーも予約していなかったので、ツアーより早めに行き予約しました。

CIMG2186

CIMG2187

超快晴で、海の色がすごく奇麗でした。帰ってから宿の主人と話したところ、種子島と屋久島は海の色が違うのだとか。彼も一年に一度ほど種子島に行っては、海の奇麗さに感動するそうです。なんでも海の深さが違うらしい。ちなみにこの日屋久島はどんよりした曇りだったそうです(晴れ女度すごすぎw)。ツアーが始まる前の一時間は宇宙科学技術館を見学。もっと時間はあるほうがゆっくり見れるかも。かなり急ぎ足での見学でした。

CIMG2191

ツアーは小さなバスに乗り、施設内をまわります。まずは発射台を見渡せる展望台。ちなみに2本ずつ並んでいるのは、ロケットをサポートするものではなくて避雷針だそうです。知らんかったー。

CIMG2199

 次は発射されなかったH2ロケット見学。でかい。

CIMG2216

最後は総合指令棟。管制室は意外に小さかった、、、。

CIMG2229
 
その後社員食堂(!)でカレー食べてお土産屋さんに寄ってから宇宙センターを後にしました。その後ポルトガル人が漂着した門倉岬に寄ってから西之表にある鉄砲館に行き、屋久島へ帰りました。

CIMG2239
  

africanfrog at 09:42│Comments(0)TrackBack(0) 旅のはなし 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2014夏 旅行記5 屋久島編その二旅行記 番外編