ワークショップその2シジュウカラの巣

2010年09月16日

実験の順番

先日、同僚であるポスドクのお兄ちゃんに、5'RACEをやりたいので、もしいいキットがあったら教えて欲しい、と言われた。よくよく話を聞いてみると、まだゲノム上でアノテーションされていない遺伝子をクローニングしたいらしい。他の動物の遺伝子のホモロジーから、これがカエルのその遺伝子だろう、と同定したらしいが、どうやら5'側の数十ベースがゲノム情報にないらしい。

私が、それなら5'RACE前にノザンで長さを確認したほうがいいよ?と助言してみたが、RT-PCRですらその遺伝子の発現を確認してすらいない人がさすがに聞くわけもなく。。。クローニングできないことを、まずは酵素のせいにして、それが駄目なら今度はPCRマシーン。ちょうど壊れた古いマシーンをexcuseに、新しいの買っちゃってます(私はもう一台の古い奴と、ナンシーラボにある壊れたやつと同じ奴で十分働いていますが)。

今はいろんな便利なマシーンやキットがあり、彼ら自前のできるだけ手抜き実験ポリシーにより、なかなか実験の基本ができていない人が多く、嘆かわしいことです。どうせ私は古い人間ですっ!!

私ももっと実験をするための手抜きならやるが、ここの連中はいかに実験をしないか、の手抜き、もしくはキット利用だからなぁ。学生でスクリーニングをやるためにいろいろ買いそろえた子がいるが、スクリーニングをすべて終わらせるため(実験短縮)の投資ではなく、ただキットによって空いた時間遊びたいだけだった、、、。全然スクリーニングを完全に終わらせようという意欲はまったくなさそう。その割に、プレゼンではwhole genome screeningとうたっているのでムカつくー!!(苦笑)。特に前に同様のスクリーニングをやってた学生は本当に頑張っていたから余計。いや、私の金じゃないけどさー、それでもチャリティーのお金だから無駄遣いはして欲しくないわ。


africanfrog at 15:31│Comments(2)TrackBack(0) ラボのお話 | 愚痴

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みちいぬ   2010年09月19日 00:49
古い人間、大いにけっこう!我々もさきほど若いもんのマナーのなさを嘆いておりましたわ。今日の話題はメールの書き方がなっとらん!というレベルですけど。何にせよ、丁寧にきちんとするって面倒なんだけど、やっぱり心がそれだけこもっているということだよね。自分だけのことなら手抜き乱雑乱暴もいいが、相手、周囲がいる場合は考えてほしい。
2. Posted by けろよん   2010年09月19日 04:07
みちいぬさん、こんにちは。
まあ”メール”というものは結構新しいものだから
なかなか難しいですよね。
あと英語に慣れると、日本語で丁寧なメールの書き方が
分からなくなります、、、。でも、せめて思いやりをもった
文章を書きたいところです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ワークショップその2シジュウカラの巣