さらに赤ちゃん

2010年06月21日

リサーチ開始

先日、大家から家賃の値上げを言われた。月30ポンドの値上げ。この家に来てもう3年。不況だろうがお構い無しに公共料金の値が上がり続けるイギリスでは、仕方ないことだろう。が、下手すると住宅ローンより高い家賃でさらに高くなり続けるとすれば、そろそろ家の購入を考えた方がいいだろう、と相方と意見が一致した。せっかく鳥がたくさんくるようになったし(昨日は洗濯物干していたら、3メートルほどしか離れていないエサ台にブルーチットの赤ちゃん達が群がって来たのだ!)、ご近所さんもいい人たちだし、なんと言っても便利な場所にあるので、できればずっとここに居たいのだが。

さらに、なんというタイミング。ちょうど、私たちの家の庭の裏手にあたる区画が整理される、という手紙が金曜日に届いた。たくさんの巨木があり、鳥やキツネの絶好の住処になっている場所。もしこれらの木が伐採されるようなことになれば、景観もかなり変わるだろう。

そういうわけで、あと最低1年は契約を更新して、様子をみながらお金をためつつ家を探すという方向になりました。現在見ているのは、170K - 180Kの家です。二人のサラリーを考えると、200Kまではなんとかいけそうですが、とりあえず市場調査中。ジョイントサラリーだと、そのサラリーの2.75-3倍は住宅ローンを借りれるそうです。頭金は5-10%でもいけるそうですが、25%だといい利率になるとか。実は意外に相方の貯金が私と同じくらいあって [私の方が給料いいけれど、無駄遣い(N1、カメラ、コンピューター、ガーデンファニチャーとかw)が多いから、、、汗]、おそらくあと1年もあれば25%払っても予備の貯金をキープできるくらいの貯金はできるかと思います。とりあえず、食費を切り詰めるのに、今日は弁当作ってきました(w ルートカナル400ポンドは痛かったのよ。。。



africanfrog at 09:57│Comments(0)TrackBack(0) イギリスの生活 | 家の購入?

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さらに赤ちゃん