この一週間のまとめ(愚痴)楽しい週末

2010年05月28日

あり得ない(先の愚痴の続き)

今朝(金曜日の朝)はさすがにインジェクション部屋はきれいだろうと思ったが、トロピのタンクがひとつ置きっぱなし。そこで、(使った本人が)忘れないうちに、とその写真を貼付してメール。昨日トロピを使ったのは中国人の学生2人とポスドク1人。。。

そのうち、水曜日の夜に自分は棚上げメールを出して来た子が、またもや”俺じゃないよ”と言って来た。しかも、”昨日トロピのメイティングをしたのはペニー(ナンシーラボの学生)だから、俺たち3人の誰でもない”と。ここで補足。毎週金曜日にカエルの予定を表に書くのですが、たいてい言い出しっぺ(最初に名前を書いた人)が、カエルの注射、脱ゼリーなどの仕事をして優先的に受精卵を使え、後から名前を書いた人はおこぼれを貰う、ということになっています。たいていmatureな人(ポスドクやできる学生)は、そのように率先してやってくれる人のフォローをしたり、手伝ったりして、楽して実験しようなどとは考えません。私からしてみれば、他の人が注射したり脱ゼリーしてくれるわけなので、タンクをカエル部屋に戻すことぐらい、やってあげよう、と思うわけです。が、彼はペニーから受精卵を分けてもらったのにもかかわらず”俺じゃない”

彼はラボに届いた荷物を開封するのが好きなんですが、中に入っているクッション材(かなりボリュームがあるやつ)を故意に他のラボのゴミ箱に捨てる奴です。そのくせ、何か気に食わないことがあると、ラボ全員にメール。もうひとつ気になるのは、自分のグラントは使わず、彼の使う物、消耗品をwellcomeのグラントから買いまくるんです。一度wellcomeのグラント(5年モノ)がすごい勢いで減っている、ということでミーティングがありましたが、そのとき全員のグラントの残高と期間を示した表を見ながら、今月は誰それのグラントから消耗品を買おう、という話をしていたら、彼と彼の彼女は、なんで他人が自分のグラントを使うんだ!ってすごい形相になって怒っていました。うちでは個人のグラントでも、すべてラボのもの。彼らの感覚では自分の物は自分のもの、他人のものも自分のもの、なんでしょうけど。。しかも実験を効率良くして、たくさんの量をこなすための出費ではなく、いかに自分が実験しなくていい時間を増やすか(仕事量は増やさない)、のためにお金を使っているので、余計にイライラさせられます。愚痴すみません、、、、。メイティング待ちで暇なもので、、、。

おまえが言うな


africanfrog at 14:10│Comments(2)TrackBack(0) ラボのお話 | 愚痴

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みちいぬ   2010年05月28日 22:58
いやー、けろよんさんたち理系研究者のところもいろいろあるんだなあ。人間だから、人が集まるとこにはどこもいろいろあるんだなあ。天国なんて、ないのよね、きっと。前に話したけど、日本にいたことのあるフランス人研究者が、ここはみんな仕事しない、日本の研究所のほうがはかどる、と言っていたのですが、文化の違いというのも関係するんでしょうね、と書きつつ、結局は個人のマチュア度とか責任感なんだろうなあ。
しかし、「自分の物は自分のもの、他人のものも自分のもの」ポリシー、腹立ちますね。お金がそうなら時間に対してももそうじゃないでしょうか。他人の手間(時間)の苦労などお構いなし。そして、感謝の気持ちなし。
2. Posted by けろよん   2010年05月29日 16:36
みちいぬさん、こんにちは。
ここまで酷いのは、やっぱり中国人の性格なのかなぁ。
彼がわざとゴミを捨てる他ラボの女の子が、どうやら誰かが
そのゴミ箱を使っているのに気づいて、わざわざゴミ箱を
アクセスしにくい場所のベンチの下に移動させていたのに
彼はそこまでわざわざ出向いてゴミを捨てていたんです。
それを目撃した私は"It is not nice!"と言ったら
舌を出してとりあえずそこでストップしたけど
捨てたのはそのまま。タンクの返却の話でも
"それぐらい手伝ってやれないかな?"と言って彼にさせました。
分かってくれるといいのですが。
サイエンスだけじゃなくて、道徳も教えないといけないのかー!!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
この一週間のまとめ(愚痴)楽しい週末