初めての歯医者超脱力

2010年05月13日

ストレスのもと

愚痴入りますよー。

やはり最大のストレスの原因は、こっちの連中の自己中心っぷり。現在進行中でオリゴが届かなくて怒り心頭中w。

というのも、カスタムオリゴ(20塩基対程度の、人工的に合成したDNAのことです)はマンチェスターに来るまでは、国内の会社に注文していました。ところがマンチェスターに来てから某フランス人が、こっちの方が安いから、と国外の会社に変わりました。確かにオリゴ自体は安い。しかし国外なのでそれなりの送料がかかる(fedex)ので、まとめての注文なら少々安くなる程度の安さなわけです。ところが、当然各個人が好きな時に好きなだけ注文。さらに、この会社にはオプションでnext day shippingというものがあり、それを頼むとそれ用にコストが掛かります。私は真面目日本人なので、本当に急ぎの時にしか使いません。他の連中は、当たり前のように毎回、そのオプションを使います。なにがむかつくかというと、そこの会社はそのオプションが入ると、それ以前に注文したのを後回しにするんです。今回、私は5月5日(水曜日)に4つオリゴを注文しました。その後2日後の7日(金曜日)に学生が20ものオリゴをnext day shippingで注文。11日(火曜日)にフランス人が2つ、やはりnext day shippingで注文。

結果、学生のオリゴが火曜日に届いて、私のオリゴとフランス人のオリゴが本日(木曜日)に届く(予定)わけです。私のは急ぎではなかったのですが、今週の頭には届く計算で注文したので、がっかりです。来週はラボリトリートなので、大した実験もできないので、今週はコンストラクトでも、と思っていたので。もう次回から無条件でnext day shippingを使わせてもらいます。

その他にも、ナンシーラボの学生はカエルを使うルールを守らないわ、うちのポスドクでオタマを使う使う,と言っておいて3ヶ月も使わないわ(私が生まれた当初から面倒を見ている兄弟オタマは1ヶ月前にカエルになっているんですが、彼がいい加減に面倒みてたオタマはぜんぜん育っていません、、、それでも一部やせ細ったカエルになってますが)、これじゃあ歯痛は治るどころか、ひどくなるばかりです。。ちなみにレービスのタンクは空きがあるので3ヶ月キープも可能ですが、トロピは本当にスペースが足りないので、きちんと期間内に育てて実験してもらわないと困るんです。っていうか、私だったら2ヶ月でまともに育たないようなオタマを実験(尻尾の再生実験)に使いたくないなぁ。



africanfrog at 10:35│Comments(0)TrackBack(0) 愚痴 | ラボのお話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初めての歯医者超脱力