家探しhouse numberとpostcode

2007年07月14日

viewing

昨日(B)、今朝(C)を見に行ってきました。

(B)は3ベットルームということで、てっきり一階にガレージ、二階にキッチンとリビング、三階にベットルームかと思ったら、予想以上にでかくて、一階にキッチンとガレージ、小さなトイレ。二階にリビングルーム、もうひとつの部屋にバスタブ付き(シャワー無し)のバスルーム。三階にメインのベットルームとサブのベットルームがあるのだけど、なんと2つもシャワーのみだけどバスルームがあるのよ!!!キッチンは広くてよいけど、リビングルームは2階だし、肝心のガレージは鍵がかかっていて見れず。すべての部屋がフローリングでバスルーム3つ(すべてトイレ付き)でトイレは合計4つですよ。きっと二世帯住宅とか誰かとシェアするならいいけど、二人には広すぎ。広いわりには収納スペースがない。それに周りは、いわゆる長屋タイプの家が道路の両側に並んでいて、緑が一切なくてなんか落ち着かない感じ。これなら(A)の方がマシ、という結論。

(C)はかなり場所的にはナイス。早速ブラックバードや雀さん達に挨拶しておきました。パーキングスペースはおそらく一番。部屋の大きさも手頃。問題は、かなり長く人が住んでいなかったのか、もしくはメインテナンスが悪いのか中がかなり荒れてました。ですから、もし入居が決まったらまずはかなり大規模な大掃除と壁を塗る事から始まると思います。それでもかなりポテンシャルはある家です。現在掃除をしてもらえるよう、状態があまりにも悪いので家賃を安くしてもらうよう交渉中です。

それにしてもうちの彼氏さんはどこを見ているのでしょうか。私はバスルームの床に隆起がある事、タイルにヒビが入っている事を見ていましたが、まったく気づかなかった様子。ちなみにこの物件は売りにも出されているようです。価格は240,000ポンド。あの荒れ様でこの値段じゃ売れないわよーー。






at 18:03│Comments(0) 新マンチェスターライフ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
家探しhouse numberとpostcode