2018年06月17日

コミュニティーデイ反省会

大学も実はコミュニティーコミュニティーディだったので、避けてシティセンターへ行きました。イギリスはずっと晴れだったのに、この日だけ一日中雨の予想。しかしさすが晴れ女。開始直後少しだけ小雨がぱらついて、あとは終わるまで曇りでした!帰宅後土砂降りしてました。

結果は捕獲数165匹。聖地ピカデリーガーデンはいっぱいトレーナーがいて、たくさん湧いているのにタップできないエラー続発。それでも今までのコミュニティーディより一番捕獲してました。しかし色違いがたったの3匹!(まあ必要最低限なのでオッケーですが)。しかも3匹目はラスト5分で取れた。でもこの子は一応トップクラス、素晴らしいな!のDBD。速攻で進化させました。でもポケモンレベルが6-7なんですけど(苦笑)。とりあえず卵産のFDEとタスク産のFEEをうちおとすに進化させました。3匹進化させて1匹のみストーンエッジ。帰宅後技マシン使いましたが、余っているのに一度の使用であっさりエッジに。必要にかられた時に強化しよう。

コミュニティーディ終了後、シティセンターに居たので今回はタンポポというアジア系料理のお店へランチ。グリーンカレーウマー。そして黒卵が見えたのでそちらへ向かう。10分前なのにすでに10人くらい集まっていて、割れるのと同時に入ったらあっという間に20人に。後からきた集団に、qin君とタイローン(w タイローン君久々に会ったな。前回ホウオウの色違い求めて週末レイドにきたときは見なかったもんな。私はまだ高捕獲率を維持していて、今まで10数戦して逃げられたのは二回です。今日も難なくゲットです。そして駐車場に行く途中、ビムトのジムが黄色だったので置きに行ったのですが、そこでいつもは地元のレイドで会うGatley在住のケニーさん(タイ人)に会いました。実は前日の金曜日、うちの近くのジムで黒玉出た時に、いつもは数人しか集まらない(北のgatleyや南のwilmslowに比べてうちのheald greenエリアは活発なトレーナーが少ない)のに、色違いハンターたちが集まっていて、そのうちの一人がこのケニーさんでした。彼はこのコミュニティーディの日にやっと色違いカイオーガとシェルダーを捕まえたとのことでした。ヨーギも10匹も捕まえたとのこと。

ビムトのジムにはすでに色違いバンギとサナギラスが居たので、私はプテラ、スティーブンはリザードンを置き、その後も色違いギャラ、ボスゴドラと続いたようです(車の中でチェックしました)。

Screenshot_20180616-153435

でも家についた時はすでに倒されていました、、、。

金曜日の帰りに、釣り人メダルついにゲットー!

Screenshot_20180615-164342

以下、今回の水イベント中の写真。

IMG_2018-06-07-07323776


IMG_2018-06-10-11224276


IMG_2018-06-11-16223410


africanfrog at 08:48|PermalinkComments(0) pokemon go 

2018年06月15日

忘れた頃に

色違いはやってくる。

一昨日の水曜日、夜8時に地元のExジムでカイオーガレイド。14人参加。そして昨日の夜も7時半すぎにふ化したカイオーガを8時にレイドしたのですが、最初は人が集まるの悪いなと思ったら、あれよあれよと最終的に32人!最初は今日は早いイブニングを楽しむよ、と行かないと言っていた人も、参加人数を見いてしょうがないなぁと結局きてた(w

地元は赤チームが優勢で、今回も赤のみと、黄色青の混合チーム。赤の一人が遅れてたので、青と黄色が最初に開始。17人。うち3人色違い、一人100%。そして私がその3人の一人でした!!個体値は悪くはないけどよくもない84%ですが、ノルマ達成ということで。大学レイドチームのガチ勢アリアは100%色違いを持ってたりします。ちなみに赤チームは15人で色違いなし。

カイオーガ、今回は10戦したかな?捕獲できなかったのは2匹のみ。絶対修正が入ってるな。前回は鬼畜仕様だったもんなー。

ポケモンクエストはとりあえずニド夫妻は倒し、現在ゲンガーに勝てない。でものんびりモードに入ってます。急いでクリアしたところで、図鑑埋めに時間かかるだろうし。私のアカウントはなぜかワンリキーとポニータ、サイホーンがいっぱいくる、、、。

africanfrog at 08:41|PermalinkComments(0) pokemon go 

2018年06月10日

指導と管理が甘い

やっぱりレスキューできない。
事の経緯は以下の通り。

1、学生さんの最初に作ったレスキューしました!というウエスタンが実はバンドの切り張りだったことが判明。

2、レビューアーの要求もあり図を作り直させたところ、違う図になって帰ってきた(今回は切り張りなし。なぜ最初からこの図を出さなかったの?という疑問が湧く)。

3、スキャンした元のフィルムを要求したところ、各レーンに何も情報がない。実験をした日時すら無し。これは信用できない、という結論。

さらに最初の図を使っている博士論文を細かくチェックしてみると、他の図にはきちんとindependentに3回やった、というような表記があるにもかかわらず、この図には"Repeat 3 times"としか書かれていない。つまりテクニカルトリプリケートであって、独立した複数の実験から代表のウエスタンをとったわけではない。

結論。やり直し。

でもって、私が複数回やったところ全然レスキューできない。ちなみに学生さんは、ステージ8で処理してステージ11でウエスタンしているのだが、彼女の胚のフェノタイプを示した写真をみると彼女のいうステージ11は実際はステージ10.5なんですよね。なので一縷の望みにかけてステージ10.5の胚をウエスタンしてみたけれど、やっぱりレスキューできてなかった、、、orz

今回わかったこと。エンリケや審査員はきちんと博士論文を読んでない。

誰かつっこめよー!!!(怒)

ちなみに投稿論文を読んだ時に、これってステージ10.5じゃないかなーと思ったんですが、誰も突っ込まないので、そうなのかな!と勝手に納得してましたが、きちんとステージ11でサンプル取ってレスキューできないのでエンリケにこれってステージ11なの? ってメールで聞いたら、カエルのステージ図をわざわざ添付して。ステージ10.5に見える、という返事でした。きちんと今まで見てなかったわけですね、、、。

なんというか、彼女は捏造するような子では絶対ないと思う。今回は明らかに上の指導者がきちんと管理してなかったためだろうね。ステージングすらきちんと習ってないんだもの。彼女がラボにきた当時は同胞(中国人)の先輩学生がいっぱいいたため、全て中国語で喋っていたから私が知る由もないし、当時は私はこのプロジェクトに全く関与していなくて(ニックのコンストラクト作ったくらい)、他の中国人が卒業して私が指導プラスプロジェクトに関与するようになったときはすでに彼女の最終年だったから、さすがにステージングとかゲルのプレゼンテーションの仕方とか教えるはずもなく、、、。

さてカイオーガ。前回登場した時は、とにかく捕獲率が悪くて、もうレイド自体に行くのがいやになっていたのですが、今回は現在まで4戦4勝。しかも攻撃値15の93%取ったので満足。あとは色違いかなぁ〜。出るときはすぐ出るので、運任せ。金曜日夜8時に近所のExジムでカイオーガが出たので、スティーブンを無理やり誘ってレイドに参加したのですが、スティーブンは車で行くというので乗って行ったら、途中コイキングがいたのですがタップして色違いチェックしたのみで捕獲せず、隣にいたヤミカラスをタップしたら色違いでした!!!うれしー。ヤミカラスは初色違いです。

africanfrog at 08:50|PermalinkComments(0) pokemon go | ラボのお話